引越一括見積もりのススメ

引越し見積りは複数社に頼んだ方が損しない。

 

引越し 引越し料金に、定価はない

 

このページでは、引越し見積りをするのにオススメの一括見積もりサービスについて説明しているぞい。
引越し料金については、「定価という概念がないんじゃ。」
なので、適正な価格で本当に引越しできるかどうかは、いくつか見積りを取ってみて初めて分かるんじゃよ。

 

ネットの一括見積もりだとなぜ損しにくいのか?5つのポイントを解説

 

ポイント1. 相場を把握することができる。

 

引越し料金というものには定価がない。つまり、見積りを1社から取ったとしても、それが本当に高いのか安いのか?適正なのか?ぼられているのか?という判断がつかんじゃろう。その対策として、いくつかの引越し会社から見積もりをもらってみることで、自分の引越し料金がどのくらいかどうかが把握できるのじゃ。

 

引越し料金の条件は、

 

●荷物の量
●引越し先までの距離
●作業の内容(全部お任せするのか、自分たちも手伝うのか?)
●補償金額の大小
etc・・

 

等によって左右されるんじゃ。

 

荷物量が多ければ、引越し作業員の数も増やさなければならないじゃろう。
あとは、引越しのトラックの運賃も混載か、チャーターか?等によってかなり変わるんじゃよ。
その時々の引越し会社の状況によって金額が変わるんじゃ。

 

なので、一括見積もりサービスを利用して、引越し業者に見積りを出させることが大事なんじゃよ!

 

同じ引越し条件なのに、金額が3万円も5万円も違ってくる。ということはよくある話なのじゃ。
わざわざ同じ引越し条件なのに、数万円も損するというのはバカらしい話だとは思わんかのう?

 

 

ポイント2. 日程の合う引越し会社が見つかる

 

特に遠くに引越ししたり、3月や4月、夏場などの引越し繁忙期に起こる問題として、「日程が合わない」ということがあるじゃろう。
一括見積もりサービスを用いて依頼することで、自分の日程にピッタリと合う引越し会社を見つけることができるじゃろう。いくら金額が安くても、仕事を休まないといけない条件だったりすると困るじゃろう。

 

 

 

ポイント3. 混載便で運べる引越し会社が見つかりやすい

 

引越し代を安く済ませたい人は、「混載便」を利用することが多いんじゃが、自分が引越しする先まで都合よく混載便があるかどうかはいざ見積りをとってみないと分からないんじゃ。自分たちの荷物だけを運ぶチャーター便だと、当然じゃが料金は跳ね上がるじゃろう。一括見積もりを利用することで、「その日程であれば、安く運べます!」という条件のいい引越し会社を見つけられやすいじゃろう。

 

 

ポイント4. その時空いているor暇な引越し会社が見つかりやすい

 

引越しは時期によっては繁忙期と閑散期に分かれるんじゃが、引越し会社によっても、その日程に空きがあるかないかが変わるじゃろう。当然空きがある引越し会社は予定を入れたいから料金も割安でうけてくれることが多いじゃろう。逆に忙しい引越し会社は、特に予定を入れなくてももう一杯じゃから、料金を下げられないことが多いんじゃ。

 

3月などはまさにその傾向が顕著で、春先の引越しは値引いてくれないといわれる理由がそれなんじゃよ。うまく暇な引越し会社が見つかれば、通常料金より2割も3割も安いということがあるじゃろう。

 

 

ポイント5. 引越し会社も競合しているのが分かっている

 

一括見積もりのメリットと言えることじゃが、ここから申し込むことで引越し会社側にも「他の会社にも見積り依頼をしている」ということが伝わっているんじゃ。一括見積もりサービスから申し込みが来たから分かるのは当然じゃが、競合しているのとしていないのとでは、金額を安く頑張ろうとする気持が違うじゃろう。

 

逆にその会社にしか見積りをとっていないということが分かれば、自分たちのところに決めてくれる可能性が高いと思うはずじゃから、そこまで割引もがんばらないという結果につながりやすいんじゃ。

 

 

 

 

 

引越し

引越しの一括見積もりサービスはいくつかあるんじゃが、、どこがいいかと問われれば、特典が多くて優良引越し会社が集まっている「ズバット引越し見積り」がオススメじゃよ。

 

キャンペーンなども多く行っていることが多いから、ここから申し込むことで粗品をもらえたり、抽選で10万円のキャッシュバックなどが受けられたりと嬉しいことが多いんじゃ。
引越し日までの期限が、例えば残り1ヶ月などに迫っている人は、申し込むのがいいじゃろう。申し込みはなるべく早くしないと、その分金額も高くなる傾向にあるから、新居が決まっている人は早めに見積り依頼だけでもしておくのがオススメじゃよ。

 

引越し引越し無料一括見積もりはコチラ(スマホからも)

 

引越し引越し引越し料金をシミュレーションしてみる。

 

 

 

 

 

よく読まれているコンテンツ▼

見積り

【たったのひとつだけ。】同じ荷物量で引越し代を半分以下にする方法とは?引越し料金には定価がありません。 そのため、ある引越し会社は高いし、とある引越し会社は安く引越しできる可能性があります。
引越し代金を2万も3万も損しないためには、ネットからの一括見積もりサービスが楽で賢い依頼方法です!

見積り詳しい解説ページはコチラ

 

見積り

段ボールは無料で楽に手配できるかも!?
引越し必需品の段ボール。どうしてますか?
手配するのも面倒、捨てるのも面倒…そんな役に立つけど邪魔にもなる引越しの際の賢い段ボール手配について解説しています。

見積り詳しい解説ページはコチラ

 

見積り

営業マンの訪問見積りは受けるが吉!?
引越し料金の算出に大事になってくるのが荷物の量ですね。
引越し会社はプロですが、実際に営業マンの訪問見積りについては、受けた方がいいのでしょうか?

見積り詳しい解説ページはコチラ