訪問見積りのススメ

引越し会社の営業マンの訪問見積りは受けるべき!?そんなに大事!?

 

引越し会社に見積り依頼をすると、すすめられるのが、「訪問見積り」じゃ。

 

ここではそんな引越し見積りの際の訪問見積りを受けるメリットや注意点について解説しているぞい。

 

 

 

訪問見積りを受けることで、正確な荷物量が把握できる!

 

見積り

 

結論から言うと、営業マンの訪問見積りはなるべくなら受けた方がいいです。

 

部屋の中を見られたくないという思いもあるかもしれませんが、正確な金額を計算してもらって明快な見積書をもらうことで納得することができるでしょう。

 

引越し会社の立場で考えると、依頼のあったお客さんからの荷物の量は、本当に正確なのだろうか?という不安感があります。

 

しかも素人の荷物量の計算はたいてい大きくズレますので、訪問見積りを受けずにいると…

 

いざトラックに荷物を積み込む当日になって、荷物が載りきらない!

 

という事態を招きがちです。

 

こうなるとトラックを何往復もせねばならなかったり、最悪の場合載りきらない分は自分たちでどうにかしてください!
ということを言われてしまうかもしれません。

 

追加料金も徴収されるケースも多いです。

 

なので、やっぱり常日頃引越しの仕事をしているプロに荷物量を正確に把握してもらうことで、危険を回避することができます。

 

少なくとも、当日荷物が載らないと言われても、訪問見積りを受けていれば、
「お宅の営業さんが載る前提で見積りを出しているでしょ?」ということがいえますから、追加料金を取られたりというリスクは無くすことができます。

 

 

金額交渉がしやすい!

 

見積り

実際に顔と顔を合わせることで、金額交渉しやすいのもメリットの一つですね。

 

「電話でも金額交渉すれば?」という人もいるかもしれませんが、電話での交渉のみだと見た目上は安くても、いざ当日になってトラブル続出…
ということになっては目も当てられません。

 

荷物を確認してもらったうえで、「ここからさらに値下げできる?」ということを伝えれば、営業マンも慣れていますので「〇〇円までなら…」
という言葉を引き出せる可能性が高いです。

 

ネットの一括見積もりなどで、いくつかの会社から見積もりを取る予定であれば、「〇〇引越しさんは、〇〇円で請けてくれそう。」
ということを伝えるだけでも、営業マンも値引きを頑張ろうとします。

 

ですので、言ってみるだけでも希望額よりちょっと安い金額で交渉してみてはいかがでしょうか?

 

大型家具をどうするか??話し合いで決めておくことができる

 

ベッドや本棚、食器棚、家電などの大型の荷物が引越し作業においてネックですが、それらの作業をどうするか?
という点についても事前に話し合いが必要ですね。

 

訪問見積りを受ければ、その点について営業マンに実際に見てもらい最適な方法を提案してもらいましょう。
家具の解体が必要であったり、2階以上の高い場所からの搬出の場合であれば、もしかしたら窓からの搬出という選択肢もあるかもしれません。

 

素人の考えで、運び出せるだろう…という思いでいると、当日になって大型荷物の搬出ができない!
ということにもなりかねません。
訪問見積りは、そういったリスクを軽減するのにも大事ですね。

 

 

トラックの置き場所をしっかり確認してもらうこと

 

都会では特にそうなのですが、問題となるのが搬出する際のトラックの置き場です。
狭い路地でトラックが入れない場所であったり、駐車場がなかったりすると、搬出作業がうまくいかないorできない。という事態も考えられます。

 

訪問見積りを受けておくことで、営業マンにトラックの置き場をどうするのか?という点を知ってもらいましょう。
田舎で土地がたくさんある場所であれば問題の無いことですが、大都市で集合住宅の人などは特に注意しておいた方がいいですよ!

 

同様に、搬出時だけでなく搬入の際のトラックの置き場についても考えておくことにしましょう!

 

 

 

 

見積り
●訪問見積りを受けることで、手配するトラックの大きさや、当日の作業員の段取りについてキチンと確認できる。
●解体が必要な家具について、事前に把握しやすい。
●金額交渉がしやすい。電話よりももっと値下げ額を引き出せる可能性あり!

 

 

段ボール

引越し会社を決めるときには、無料の一括見積もりサービスが安くなりやすいんじゃ。

新居がすでに決まっている人は、早めに依頼をしておけば引越し代で損する確率は減るじゃろう!

 

下のページでおすすめの引越し見積りサービスについて説明しているから確認してみることをオススメするぞい!

 

>>引越し見積りは複数の会社からもらうのが損しない!解説はコチラ<<

 

 

引越し料金で損しなかった人たちの秘密!

 

一括見積もり

引越し見積り

 

 

よく読まれているコンテンツ▼

見積り

【たったのひとつだけ。】同じ荷物量で引越し代を半分以下にする方法とは?引越し料金には定価がありません。 そのため、ある引越し会社は高いし、とある引越し会社は安く引越しできる可能性があります。
引越し代金を2万も3万も損しないためには、ネットからの一括見積もりサービスが楽で賢い依頼方法です!

見積り詳しい解説ページはコチラ

 

見積り

段ボールは無料で楽に手配できるかも!?
引越し必需品の段ボール。どうしてますか?
手配するのも面倒、捨てるのも面倒…そんな役に立つけど邪魔にもなる引越しの際の賢い段ボール手配について解説しています。

見積り詳しい解説ページはコチラ

 

見積り

営業マンの訪問見積りは受けるが吉!?
引越し料金の算出に大事になってくるのが荷物の量ですね。
引越し会社はプロですが、実際に営業マンの訪問見積りについては、受けた方がいいのでしょうか?

見積り詳しい解説ページはコチラ